コストパフォーマンス

ウォーターサーバーはコスパに優れている?月間の費用を計算してみた

ウォーターサーバーって天然水代はいくらなの?

どれだけ使えば費用はどのくらいかかるの

このようなことが気になることでしょう。

実はウォーターサーバーはそれだけではなく使用するサーバーや天然水の種類や量によって値段に大きく差があります。

今回の記事では、そのメーカーごとの違いをわかりやすくピックアップしてきましたのでご覧ください。

ウォーターサーバーの天然水代はいくら?定期配送料はかかるの?

ウォーターサーバーの天然水にかかる料金は世帯ごとに大きく異なります。

プレミアムウォーターでは12 L のガロンボトル二本で税込4000円で7 L のガロンボトル2本につき3500円となります。

フレシャスの場合、9.3 L のガロンボトル一本が約1500円程度7.2 L のガロンボトルが一本約1000円4.7 L のガロンボトルも1000円未満の値段となります。

またウォータースタンドは水道直結サーバーなので水道水から水が使い放題なのでかかるのは水道水体のみです。

一日に一人暮らしだと、1リットル飲む計算で行くと、平均1週間で7リットル必要となります。

なので、1日に1L平均300円という計算です。

一人暮らしの場合はこれで間に合いますが、二人暮らし3人暮らしとなると本数も増えていきます。

 

メーカー 費用計算
プレミアムウォーター 一人暮らし 約2,000円

2人暮らし 約4,000円

3人家族(子ども1人) 6000円

4人家族(子ども2人) 8000円

フレシャス 一人暮らし 約2,000円

2人暮らし 約4,000円

3人家族(子ども1人) 6000円

4人家族(子ども2人) 8000円

ウォータースタンド 水道水代のみ

 

このように、世帯ごとに費用が変わってくるのと、飲む分量によっても変わってきます。

1週間で最低4000円必要と考えると、ウォータースタンドがお得といえます。

そこに定期配送料もかかってきます。

これは、宅配水の場合でウォータースタンドは除きます。

しかし、基本的にウォーターサーバーは配送料も無料のとこが多いために、買い物で重い水を運ぶことを考えると相当コスパがいいといえます。

宅配水=基本的には無料!

 

ウォーターサーバーはレンタル料がかかるものとそうでないものがある

 ウォーターサーバーがレンタル料がかかるものとないものがありますが、基本的には無料のものが多いです。

ウォータースタンドに限ってはレンタル料がかかりますが、水代が水道水の料金だけのためレンタル料を含めても相当コスパがいいです。

ウォーターサーバーの修理代やサポート料金が気になる!

継続的な使用による定期的なメンテナンスや故障による対応などありますが、基本的には毎月の料金にサポートが含まれている場合が多いです。

サーバーを1年に1回交換してくれるメーカーのあります。

 

基本的にメンテナンスは自分で手入れをするのですが例えばプレミアムウォーターには訪問クリーニングサービスというのがあります。

 

訪問クリーニングサービスの主な内容は

 

  • 専門スタッフによるウォーターサーバーの状態チェック
  • 電解水による内部洗浄
  • ウォーターサーバー本体の清掃・ボトル差込口の清掃
  • 冷温水コックの清掃
  • 水受け皿の清掃
  • 電源状態の確認
  • 放熱板の清掃

 

となっています。

 

訪問クリーニングサービスの料金は以下の表のようになります

 

訪問クリーニングサービス 9,130円(税込)
訪問クリーニングサービス・プラス 10,780円(税込)

※amadanaウォーターサーバーご利用の場合:11,880円(税込)

 

 

キャンペーンを利用すれば割引可能!

 

 ウォーターサーバーのキャンペーンは乗り換えキャンペーンで解約手数料などがお得になったり様々な商品などが当たるもらえます。

時間によってキャンペーンの内容が違ってくるので時期狙って応募するのもありかもしれません。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

>>>ウォーターサーバーのキャンペーンの詳細はこちら

 

ウォーター
ウォーター
キャンペーンの期間に申し込むことによってお得にウォーターサーバーを使えます。

年間プランでお得に使えるウォータサーバーもある

 ウォーターサーバーのお得に使える年間プランがあり例えばプレミアムウォーターなら3年間契約することで少しお得にウォーターサーバーを契約することができます。

長期的にみるとかなりお得な契約です。

 

ウォーターサーバーの1カ月の費用どのくらいか?

 ウォーターサーバーの1ヶ月の料金は水の料金とサーバー代そしてレンタル代と電気代、メンテナンスサポート料、配送料。

これらを合計した値段になります。

一週間でもそれなりに値段がかかるため1ヶ月でも結構かかるでしょう

 

項目 毎月かかる費用(目安)
水の料金 2000円~8000円ぐらい
サーバー

レンタル代

0~1,000円ぐらい、
ウォータースタンドは有料
電気代 400~1,000円
サポート料(メンテナンス料) 無料~10000円
配送料 ほとんどのメーカーは無料
合計 2500~20,000円程度

 

 このようになっていて、1ヶ月となると使用量によっては結構料金かかります。

まとめ

ウォーターサーバーがどれだけコスパに優れているか分かっていただけたでしょうか?月の費用を見てみるとウォーターサーバーは手間暇かからず水が使えるのでとても便利ものです。

ぜひご活用ください。