ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーでミルクを作るのはだめなのか?それとも大丈夫?

ウォーターサーバーでミルクを作るために活用したいと考えていませんか?

普段、ケトルやポットなどでミルクを作っているが時間がかかっている、

しかし、ウォーターサーバーならどうだろうか?と気になるところですね。

実際、ウォーターサーバーを使うとケトルやポットを使うよりも最速最短でミルクを作ることが可能です。

 

そのことについて、詳しく説明していきたいと思いますのでご覧ください。

 

ウォータサーバーを活用すれば赤ちゃんのミルクを作る手間が省ける

赤ちゃんのミルクを作るには、お湯を沸騰させたり湯さまししたりと、手間がかかりますが、ウォーターサーバーではその手間もかなり省けます。

  1. 沸騰させなくてもミルクに使える。
  2. ボタンを少し押すだけで適温のお湯が出る。
  3. ポッドやケトルのようにお湯の交換が多くない。
  4. 片手でも操作できるから便利。
  5. 1分でミルクが作れちゃう。

このように、ウォーターサーバーは、赤ちゃんを持つ主婦にも優しい設計になっています。

次の見出しで詳しく紹介します。

ウォーターサーバーがミルクにも適している3つのポイントとは?

ウォーターサーバーはなぜ他のやりかたよりミルクを作るのに適しているのでしょう?

5つのポイントをもとに解説していきます。

 

①沸騰させなくてもミルクに使える。

赤ちゃんのミルク(粉ミルク)を作るとき、ポイントとして押さえておきたいのが、

1度沸騰させた70度以上のお湯を冷ます必要があるということです。

また、沸騰させる理由は、水の中の雑菌を殺すためであり、
沸騰したお湯は60度くらいまで冷ましてから作ることでミルクの成分が破壊されるのを防ぎます。そして、赤ちゃんに飲ませるときは、体温ぐらいまで冷ます必要があります。

一方で、ウォーターサーバーの水は、※1カルキも※2トリハロメタンも最初から入っていませんので熱いお湯を注いでから、ウォーターサーバーの「冷水」を足して冷ませば大丈夫です。たったこれだけで簡単にミルクが作れてしまいます。

※1カルキとは、水道水やプールの消毒に用いられる薬品のことです。

※2トリハロメタンとは浄水場や下水処理場の消毒で使われる塩素や有機化合物の反応で生成される物質のことです。

ミルク作りにミネラルウォーターは向いていない?

ミルク作りにミネラルウォーターは向いていないという話があります。
なのでウォーターサーバーの天然水も使うのはよくないのでは?という話を耳にしたことはあるかもしれません。

しかし、実際はウォーターサーバーでのミルク作りは問題ありません。

日本のウォーターサーバーの天然水は軟水のため、余分なミネラルが含まれていないのです。軟水というのは、水の硬度で、ミネラルの量を表しています。

日本国内の水はもともと軟水が多いために適しているのです。

基本的に硬度の低い水は、ミルク作りに適しています。

しかし、クリスタルガイザーやコントレックスなどといった、海外産の硬水ですと、
あまりミルクづくりには適していないといえます。

このことから、ウォーターサーバーの天然水がミルクづくりに適していることが言えるのと、作るのも簡単なので、とても手間が省けることが言えます。

 

②ボタンを少し押すだけで適温のお湯が出る。

ウォーターサーバーを使えば、赤ちゃんのミルクづくりに最適な温度のお湯がボタンやレバーを少し押すだけで出てきます。

ウォーターサーバーとケトルなどをの違いは、

ケトルの場合

  1. やかんやケトルに水を注ぐ
  2. 沸騰するまで待つ
  3. 沸騰したら冷ます
  4. 哺乳瓶に入れる(ここまでで5分ぐらい)

と、手順も時間もかかってしまいます。

ウォーターサーバー

  1. 哺乳瓶を置いて、温水を適量まで注ぐ(数秒)

これだけです!

5分ぐらいかかることが数秒でできてしまうのですから、驚くべき程の時間短縮になりますよね!手間が多いほど疲労も大きいですし、ウォーターサーバーは、それほど便利な機械なのです。

3.ケトルやポットよりも、水の交換回数が少なくて済む

ミルクを作るためにポットやケトルを使うことを考えていたという場合もあると思いますが、ポットやケトルでは、毎回お湯を交換しなければいけませんし、量にも限度があります。

しかし、ウォーターサーバーでしたら大容量のお湯が使えるために取り換える回数も少なくて済むのです。ウォータースタンドですと、変える必要すらないのです。

 

ウォーターサーバーのミルクの冷水と温水の割合とは?

ウォーターサーバーでのミルク作りは水道水と比べるととても簡単です。

  1. ウォーターサーバーの温水を3分の2ぐらい注いでミルクをとかします。
  2. ウォーターサーバーの冷水を継ぎ足します。
  3. これで完成です。

たったこれだけですので、忙しい時でも簡単に手間をかけずに作れますね。

 

ウォーターサーバーでミルクを作ると赤ちゃんにこんなメリットがある

ウォーターサーバーでミルクを作ると様々なメリットがあります。

  1. 赤ちゃんにすぐにミルクを与えることができる。
  2. 赤ちゃんの胃腸に優しく美味しくて安全な水でミルクが作れる。
  3. 赤ちゃんのために育児に時間を割く時間に余裕が持てる。

などなど様々なメリットがあります。

ウォーター
ウォーター
ウォーターサーバーによって、赤ちゃんもすぐに満足してママさんもストレスをためずに効率よくミルクを作ることができるので一石二鳥です。

ウォーターサーバーでミルクで下痢が起きるというのは本当か?

ウォーターサーバーで作ったミルクで下痢になるという話があります。
安全面を考えると知っておいた方がいいことなので、ここで解説していきます。

ウォーターサーバーの水は国内のものは基本的に軟水ですので、ミネラルの量も少なく安全です。しかし、硬水は違います。硬水を飲むと負担がかかるために赤ちゃんは持たないので、安全性を考えると軟水がいいでしょう。

ウォーターサーバーの水は赤ちゃんにも優しい水ですので、このあたりは大丈夫なので心配いりません。

もし気になるのでしたら、水道水を浄化して純水にするウォータースタンドを活用しましょう。

こちらは、水道水の水を浄化しますが、ウォーターサーバーのような形をしているために、

手間もかかりませんしとても便利なのでお勧めです。

 

ウォーター
ウォーター
ウォーターサーバーによって、赤ちゃんが下痢をしてしまう心配がある場合は水道水から純水を作り出せるウォータースタンドを選びましょう。

ウォーターサーバーでミルクを作るのに向いているサーバー

ウォーターサーバーでミルク作りに向いているのはいくつかありますが、

そのなかで3つ厳選しました。

商品名 キャンペーン情報 対象者

プレミアムウォーター

 

マムクラブ

〇サーバーレンタル料金が初月無料
〇2カ月目以降は550円になる。
〇ウォータサーバーの設置費用も無料

お申込時に妊婦または、5歳以下のお子様がいるご家庭が対象です。
フレシャス
ママパパプラン
★「ストローカップ」&「今治ハンドタオル」プレゼント
★毎年お子様の誕生日にお水1箱プレゼント
プラン実施期間内にフレシャスを新契約された方で、お申し込み時に妊娠中または、
未就学児のお子さんがいる家庭が対象
ウォータースタンド
子育て支援パスポート優待サービス
★レンタル料金から1500円割引できる
中学生以下または、18歳未満のご家庭

この中では、ウォータースタンドが最も赤ちゃんのために向いている純水を水道水から作ってくれるためにコスパがいいので便利です。

 

ウォーターサーバーは赤ちゃんが大人になっても利用できる

ウォーターサーバーは、赤ちゃんが大人になっても利用できます。

それくらい便利なので赤ちゃんの頃からなじみがあれば使ってしまうでしょう。

まとめ

ウォーターサーバーが赤ちゃんのミルクを作るのに向いていることがわかっていただけたでしょうか?

これを使うことによって、時間的節約でき、少しでも時間を自由に使えます。

極端に言えば、1日5分が5秒くらいの手間に代わるといっていいです。

それくらいの感じなのです。

やけどの危険性も減りますし、安全です。

たった、5分の違いでもそれを繰り返すほど塵も積もれば山となるということです。

ぜひ、ウォーターサーバーを活用して、充実した生活を送りましょう。