ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのRO水は赤ちゃんに飲ませない方がいいの?

ウォーターサーバーのRO水は赤ちゃんの胃に優しいか気になりませんか?

もちろん問題はないです。

なぜなら、RO水と呼ばれる純水は、純度が高く硬度が低いために、不純物も含まれずに、ミネラルもないために赤ちゃんの胃に負荷を書けないからです。

ウォーターサーバーは天然水がとてもおいしい赤ちゃんがいる家庭でもとても十分に活用できる機械ですが、水の選び方も大切なので、RO水が使える浄水器型サーバーも選択肢に入れることを考えるのもありかもしれません。

 

 ※ここでは、RO水のことは純水と定義しています。
あとからミネラル分を追加した純水とは違うのでご注意ください。

ウォーターサーバーの天然水とRO水では栄養分に差はあるのか?

天然水と RO 水では特別な違いはないですが、あるとすれば天然水の方はミネラル成分が少し入っているために RO 水よりも少し胃に負担がかかるかもしれません。

 

RO水は純水なので、赤ちゃんにはうってつけのシンプルでクセのないおいしい水です。

 

もし赤ちゃんがいるご家庭でしたら、

RO 水が、使われているウォーターサーバーを活用することがベストだと思います。

成分の差は、ミネラル成分そしてコードの違いそれが両方の水の美味しさを分けています。

料理に使うのであれば和食でしたら純水がとても合うでしょう。

ウォーターサーバーの純水と RO 水の違いは硬度や純度の差となります。

もし迷う場合は RO 水が使われている水道直結型サーバーのウォータースタンドを使うといいでしょう。

 

純水とは、純度が高い不純物を含まないかほとんど含まない、純度の高い水のこと、または硬度が低い水のことをいいます。

 

ウォーターサーバーのRO水と天然水はどっちが赤ちゃんに向いている?

RO 水と天然水ではもちろん純水である RO 水の方が赤ちゃんにとってとってもやさしい水であることは間違いありません。

RO 水はミネラルが含まれていないために赤ちゃんのお腹に負担をかけないさしいお水です。

天然水も軟水なので負担はかかりませんがそれでも純水ほど柔らかい水ではないためにお腹に負担をかけるのは天然水に含まれるミネラルがそうさせているのだと思います。

RO 水は赤ちゃんのミルクを作るのにもとても向いているために天然水と比べてもクセのないおいしい水が出来上がります。

もし少しでも気になるのであれば純水である RO 水があるウォーターサーバーを使うといいでしょう。それは基本的には水道直結型サーバーのウォータースタンドなどを指します。

赤ちゃんの体にとってミルクとはとても繊細な栄養価の高い必要不可欠な飲み物でありそれをより安全に安心して飲めるためには RO 水がとても安心して飲める水と言えます。

赤ちゃんの離乳食ひとつとってみても天然水と RO 水では安心感が違いますよね。

RO水は基本的に水道水から作られていますが、水道直結型のサーバーであるウォータースタンドの水は水道水をさらに浄化することで99%ほどの不純物を除去することが可能となります。

ウォーターサーバーのRO水は赤ちゃんの体に優しい水!

RO 水が赤ちゃんの体に優しい水と言えるのは理由があります。

 

そのポイントはいくつかあります。

  1. 水の硬さやミネラルの少なさ、そして不純物の少なさ
  2. ROフィルターを通せばより安全に飲むことができるサーバーがある
  3. ミルクを作るのには適している。
  4. 離乳食にもぴったり
  5. 赤ちゃんがお腹を壊さなくて済む。

この5つのポイントから見ていきましょう。

 

1、水の硬さやミネラルの少なさ、そして不純物の少なさ

水の硬さは純粋軟水硬水などに分けられます。

しかし、浄水器などに見られるRO水では不純物がほぼ完全に除去されているために、

水の硬度が低く、不純物がないために純度も高い純粋であるために、赤ちゃんの胃に優しい水なのです。

また、日本の水は基本的に軟水でありとても飲みやすい水と言えます。

硬水のように栄養豊富ではありませんが、それでも胃に負担をかけずにそのことができるのでとても美味しい軟らかい水です。

また和食や洗濯など様々なことに便利に活用できるのが軟水のメリットと言えます。

硬水の場合は癖が強くて飲むことができないと言うくらいミネラルが豊富です。

しかし洋食の良さを引き立てるにはぴったりのお水です。

純水は基本的にクセが全くないので料理2枚とても飲みやすく様々な用途に活用できます。

 

2、ROフィルターを通せばより安全に飲むことができる

浄水器にROフィルターがあるものは結構ありますが、そのフィルターを通すことで、安全安心な水へと水道水を浄化させることができます。

癖がなく飲みやすいので赤ちゃんがすんなりと水を飲んでくれると思います。

ゲボしたりすることなく安全に赤ちゃんに水を与えたいと思っているのでしたら純水つまり RO水お勧めします

癖がないことが逆に飲みやすくさっぱりしていることでいっぱい飲めばもう十分というぐらいそれくらいの満足感を得られるでしょう。硬水でしたらそんなことはないですからね。胃が弱い赤ちゃんは特に RO 水で純粋と言う最も胃に優しい水がとても重要です。

3、ミルクを作るのに適している。

赤ちゃんにとってはミルクは必要不可欠なのみものです。

しかし、粉ミルクから作るときに赤ちゃんの胃の負担をかが得ると水もこだわったほうが、

赤ちゃんがミルクを安心して飲めると思います。

ウォーターサーバーの機能があるRO水なら、純水で温度も調整が簡単にできるので、

RO水の組み合わせがよりミルクを作るのに適しています。

4、離乳食にもピッタリ

離乳食も水を料理に使うために赤ちゃんのおなかへの刺激を考えると、水は気にしたほうがいいと思います。そのためにはRO水がとてもぴったりだと思います。

 

5、赤ちゃんがおなかを壊せなくてすむ

天然水のようにミネラルが入っている訳でもなく不純物が含まれているわけでもないために赤ちゃんの胃を刺激することなく安心して飲むことができます。

天然水の場合は赤ちゃんの胃には少し重いと思います。

なので純粋が最もベストな水だと言えます

足りない栄養素は食事で補うことができますし、たくさん喉が渇いてミネラルを摂り過ぎてお腹を壊すこともないために過剰摂取したとしても心配はありません。

ミルクが純粋でできていればより良い胃に優しい水でミルクを飲むことができるのであまり刺激を受けることなく安全安心なミルクを赤ちゃんに与えることができます。

離乳食でも同じでミネラルが多い離乳食と純水で作られた離乳食では胃の負担にとても差が出てきます。

もしクセのない安心安全でおいしい水を赤ちゃんに与えたいのであればウォーターサーバーは RO 水をお勧めしたいです

ウォーター
ウォーター
RO水なら、99%の不純物が除去できて赤ちゃんの胃に優しい安全で安心できる美味しい水が飲めるのが魅力的です!

ウォーターサーバーのRO水ならウォータースタンドがおすすめ

RO 水ならウォーターサーバーの中ではウォータースタンドが最もお勧めできます。

様々な機種やタイプがありますがその中でも最もお勧めできるサーバーを厳選してみました。

3位>>プレミアムラピア ステラ

タタッチパネルでの操作は直観的なために魅力的で、コンパクトで使いやすく、
無駄な電力消費を抑える賢い自動節電機能もあるほか、
チャイルドロックで子供も安心できる水道直結式のサーバーです。

 

>>ウォータースタンドはこちらから

2位>>プレミアムラピア S2

キッチンにもインテリアとしてフィットするデザインはシンプルで美しい色合いです。
純水タイプとして人気が出るほか、温水・冷水・常温水が使えるウォーターサーバーのスタンダートです。

 

>>ウォータースタンドはこちらから

1位>>ナノラピア ネオ

美味しいお水を冷水・温水・常温水で使い放題で納得の価格で、お勧めです。
デザインも素晴らしくコンパクトな設計のサーバーです。

 

>>ウォータースタンドはこちらから

 

 

常温・冷水・温水これらが3種選べるそのようなサーバーを選択する方がより賢いでしょう

 

まとめ

ウォーターサーバーは、

宅配水と RO 水がありますが RO 水かお勧めです足りない要素はありますか安全安心してを飲み続けることができます。

 

ウォータースタンドを活用すればウォーターサーバーと浄水機能を持った両方のシステムのいいとこどりを使うことができるのでとても便利で優れたサーバーといえます。ただの水ではなく RO フィルターを通すことで不純物を約99%超過してくれると言う優れたものです。

 

カルキそしてトリハロメタンなど有害物質もフィルターを通過することで安全に飲める形にすることができます。

 

以下のリンクから公式サイトへ行くことができます。