コストパフォーマンス

ウォーターサーバーの設置場所はどこ?正しい設置方法と設置費用は?

 ウォーターサーバーの設置に関して困っていませんか?

ウォーターサーバーを設置するにはどのような場所がいいのか、

どこに置けばいいのかどのサーバーがいいのかなどについて解説していきます。

ウォーターサーバーの設置についての気になる点は参考にしてください。

 

ウォーターサーバーの設置場所に向いているのはどこ?

 ウォーターサーバーの置き場所として最適な場所は結論から言えばコンセントから近い場所壁際や家具などから少し離れておける場所衛生面でしっかりしたところ直射日光が当たらないところなど四つが挙げられます。

 

コンセントから近い場所

ウォーターサーバーは電力を消費するためにコンセントが近くにある場所ではないと設置することができませんし使用することできません。また延長コード電気タップなどの使用は避けて壁のコンセントを直接利用した方が電気代を抑えられます。

なるべく壁のコンセントにプラグを差し込んで利用しましょう。

 

直接日光が当たらない場所

水の細菌の繁殖を抑えるために直射日光が当たる場所にウォーターサーバーをことによって菌の繁殖を抑えます。

ウォーターサーバーを気温の高い場所に設置すると雑菌が繁殖しやすいので注意してください。

衛生的でしっかりした場所

水は口に含むものなのでウォーターサーバーは不衛生な場所に置くのではなく衛生的な場所に置かなくてはいけません。

ウォーターサーバーは衛生的に水を飲めるということがメリットでもあるのでそれを台無しにしてしまってはもったいないのできちんと掃除して周囲を清潔にしましょう。

壁や家具などから10 CMくらい 距離を置いた場所

 

家具や壁の近くにはなるべく置かないようにしてできれば10 CM ぐらいは距離を置いて設置できる余裕を持った場所を選びましょう。

そうすることで本体には無駄な熱量などがかからず負担をかけずに済みます。

特に冷蔵庫の横にウォーターサーバーの機械を置きたい場合は距離を気をつけましょう。

ウォーターサーバーの置き場所は家具や間取りなどにも影響されやすいのでどこに置けばいいか迷うかもしれませんなるべく適した場所を選びましょう。

距離を置くことによってサーバーを掃除しやすくなるのでとても大切です。

 

例えば、ウォータースタンドであれば、キッチンに設置できるので場所確保できない人にもいいですよね。

 

>>>ウォータースタンドはこちらから

 

ウォーターサーバーをおくのに適した場所は

 

 

  1. 水を使うことが多いキッチン
  2. 日光があまり当たらない寝室
  3. リビング

 

リビング

リビングはウォーターサーバーを置く場所を確保しやすいために置いておけばとても便利です。

おしゃれでインテリアにも最適ですし飲み物が必要になった時すぐに注ぐことができます。

 

日光が当たりにくい寝室

寝室には直射日光が当たりにくいと思うので静かなウォーターサーバーを選ぶことが睡眠の邪魔にならずゆっくり眠ることの助けになりますまたキッチンに行く必要もなく水を飲むことができるというメリットもあります。

赤ちゃんがいる家庭では夜中にリビングに行かなくても素早くミルクが作れるということも良い点でしょう。

キッチン

キッチンでは水を使うことが多いためにウォーターサーバーを置くのに適しています。

しかしキッチンはコンロやレンジなど熱を放つものが多いために油汚れがつきやすく適切な距離間をおいて設置する必要があります。

冷蔵庫も同様に少し話した距離で設置しましょう。

 

また電源コードの長さや距離感も気になります。

スペースに余裕があまりなければ卓上タイプのサーバーが最適です。

ウォーターサーバーは基本的に平らな場所で換気の良い場所に起きましょう。

子供がいたずらできない場所を選び屋外など直射日光が当たる場所は避けましょう。

 

ウォーターサーバーの設置場所は卓上タイプと床置きタイプで違う

 ウォーターサーバーのタイプは床置きタイプと卓上タイプがありますが卓上タイプではサイズがコンパクトなためテーブルの上やキッチンカウンターの上など空いてるスペースを有効活用することができます。

床置きタイプはあまりどこでも置けるわけではありませんが卓上タイプではサイズが小さく子供もいたずらしづらい場所に置くことができます。

また小さいので簡単に場所を取らせられますし重さにとらわれず楽して移動できます。

 

 

ウォーターサーバーの設置場所、正しい設置方法は?

 ウォーターサーバーの設置場所は先ほど説明したようにキッチンリビング寝室などが挙げられます。

しかし卓上式のサーバーは、場所にとらわれず設置することが可能です。

お子さんがいる家庭は卓上式タイプを設置すると良いでしょう。

コンセントの距離や位置なども意識して日光が直接当たらない場所が基本的には大切になってきます。

それらを押さえれば自由に設置できると思います。

 

 ウォーターサーバーの設置費用は?

 ウォーターサーバーを設置するのにかかる費用はどのくらいかと言うとその費用は初期費用に含まれていて、ウォーターサーバーをレンタルする費用や、天然水代金などに含まれているので、実質無料と言えます。

 

 

まとめ

ウォーターサーバーを置く場所によって、使いやすさが変わってきますし、子供のいたずら対策を考えるなど工夫もできます。

もし、ウォーターサーバーを利用するのでしたら、置く場所はとても大切です。